日焼けをしている方は全身脱毛の施術は受けられるか

医療クリニックに限らずエステサロンでも、全身脱毛の施術を受けるとなるとお肌の状態がポイントになります。お肌の状態次第では、施術を受けるのが難しくなる事も稀にあります。

 

お肌の状態でよくお断りされるのが、「日焼け」の有無になります。夏の時期になりますと、多くの方は日焼けをしますが、実は日焼けは施術の可否にも大きく関わってくるのです。

 

基本的に全身脱毛などでの施術の場合は、日焼けをしている方は少々難しいと考えて良いでしょう。なぜなら、全身脱毛の光やレーザーは、メラニン色素に反応するからです。

 

医療クリニックやエステサロンで採用している脱毛のの光は、毛根の黒い色素に反応する性質があります。つまりお肌の一部が黒くなってしまっていると、毛根に反応する前に、そこに対してレーザーの光が集中してしまう訳です。

 

そしてレーザーの光は、少なからず熱があります。それでお肌に対する火傷が生じるリスクがあるので、日焼けをしている方は施術を受けるのが難しくなる事が多いのです。

 

逆に日焼けをしていなければ、特に問題ありません。ですので夏の時期に予約を取るのではなく、少し時期をずらすのも一つの方法でしょう。秋になって日焼けが落ち着いてきた頃に、もう一度予約を取るのも良いでしょう。

 

全身脱毛は、夏の薄着の季節でお肌の露出が多くなる時にみなさん始めますが、実は夏が終わった秋頃に始めるのが一番良いと言われているのです。

 

その理由は、サロンが空くから予約が取りやすくなると言う事と、もう1つは、翌年の夏に向けて始める事ができて、良い感じに脱毛できて夏を迎える事ができる。

 

多くの方は、春もしくは夏前に脱毛を始めます。しかし、これでは夏に間に合わないのです。ですから、夏が終わってちょうどサロンが空いてくる秋に全身脱毛を始めるのがベストと言えるでしょう。

 

日焼けをしている場合は、なるべく施術を受けるのはやめておきましょう。サロンによっては、問題なく施術を行ってくれるところもあるみたいですが、自分のお肌は自分で守るようにしましょう。

 

ちなみにですが全身脱毛激戦区の大阪のサロンでは、日焼けをしていても施術可能なサロンもあるみたいですよ!